リブドッグ 評判

リブドッグの評判で評価できるポイントは?

リブドッグのような人間でも食べられる素材を使ったヒューマングレードのドッグフードはここ数年増えてきていますし、ここ最近ではそこに新しい価値観をどう入れるかによって差別化が生まれてきていますね。

 

安全性の高い素材と安全を徹底管理した工場で製造されているので、病気になるリスクを下げることができ、普段の病院に通う頻度や経済的な負担を軽減できるので、普段の食事を大事にしたいと感じている飼い主さんにはこういったプレミアムドッグフードは人気が高いでしょう。

 

そんな人気があるプレミアムドッグフードの中でもリブドッグの評判として評価できるのはやはり東京大学の名誉教授の真鍋昇さんがフードを作ることに対して共同研究したというところでしょう。

 

真鍋さんは内閣府食品安全委員会専門員や農林水産省審議委員会も務める方ですから、そういった方が研究に関わったというのは信頼感が違いますね。

 

東京大学が表立ってドッグフードの研究に関わっている商品はおそらくリブドッグ以外にはありませんし、通販を利用して全国に届けてくれるというのは珍しいことですね。

 

東大ブランドがあるというのはやはり安心感もありますし、魅力的なドッグフードだと思いますよ。

日本でリブドッグだけ!

東大名誉教授が研究に関わったということで注目を集めているリブドッグですが、その中でも注目してほしいのが日本でただ1つのドッグフードにさせた成分が配合されているというところ。

 

その成分はパディナというのですが、このパディナには骨のコラーゲンを作り出すサポートをすることが証明されていて、ヨーロッパではサプリメントとして親しまれています。

 

このパディナのコラーゲンを作り出す効果を犬用にドッグフードに配合したのがリブドッグで、犬の関節をサポートすることが望めるのですね。

 

人間もそうですが犬にとっても関節はとても大事な部分で、歩き回ることが仕事の犬にとっては関節を丈夫にしておくことは健康寿命に大きく関係してきます。

 

健康寿命というのは生涯寿命ではなく、健康的な活動することができる寿命のことになりますが、健康寿命が長ければそれだけ愛犬と楽しい時間を過ごす時間も長くなりますから、一緒にいられる時間も長くなりますよ。

 

犬の平均寿命は約14歳と言われていますが、リブドッグを与えることで健康寿命を延ばすことができれば、それだけ平均寿命も延びてきますから、一日でも長く愛犬との時間を大切にしたいと思っているのならリブドッグはおすすめですね。

page top