リブドッグ CM

リブドッグのCMを観てみよう!

健康寿命を延ばすことが期待されているドッグフードとして話題を集めているリブドッグですが、実はリブドッグにはCMがあるのはご存知でしょうか。

 

まずはそのリブドッグのCMをご覧になってみてください。

 

 

正直に言えばそんなにクオリティは高くないですが、実際にご飯を食べているときの様子だったり、粒の大きさだったりを把握することができますし、どんな風に製造されているのかも確認することができますね。

 

CMというよりはプロモーション動画といった方がイメージがしやすいかもしれません。

 

なので、クオリティは高くなくても伝えたいところだけは伝えられていると思います。

 

おそらく、リブドッグのCMを観たのは初めてという方も多いと思いますが、実はリブドッグのCMは地上波では放送されていないのですね。放送されているのはBS11のみで、時間帯も限られた曜日の限られた時間帯のみとなっているので、衛星放送に契約している家庭でも観る機会はほとんどないのではないでしょうか。

 

そういった意味では貴重なCMかもしれませんね。

 

CMには大事なポイントがいくつも紹介されていましたので、動画を止めながら重要なポイントを確認してみるのもいいですが、それだと大変だと思うので、コチラの方でも簡単にリブドッグのCMでわかる重要なポイントをまとめておきたいと思います。

CMでわかるリブドッグの3つのポイント!

リブドッグのCMで重要なポイントを3つに絞ってまとめておきますので、確認しておきましょう。

 

パディナが配合されている

パディナは地中海に生息する海藻から抽出された成分なのですが、この成分は骨のコラーゲンの生成をサポートする機能があることが学会で証明されています。

 

リブドッグはこのパディナを含んだ唯一のドッグフードとなっており、摂取することで愛犬の骨の活動をサポートし、自分の足で歩けることを目指すことができるのですね。

 

歩くことが健康寿命を延ばす上でとても大事な要因とされていますから、リブドッグを食べることで愛犬の健康をサポートすることが目指せます。

 

 

安心安全を徹底管理

リブドッグに使用されている素材はパディナなどの一部の成分を除き、原材料となるものは100%純国産となっています。人間が普段食べている素材をドッグフードにも使用しているので安全性が高く、栄養価も高いものが期待できますよ。

 

また、製造されている工場は厳しい管理下のもとコチラも日本国内の工場で製造されています。

 

大量生産できないというデメリットはありますが、その分品質に対する安全性は市販のドッグフードとは比べ物にならないくらいの高さがありますので、安心してご飯を食べさせてあげられますよ。

 

 

東大と共同研究したドッグフード

リブドッグは株式会社クラウディアと東京大学が共同研究して製造されたドッグフードとなっています。

 

クラウディアはもともと美容健康商品を作っている会社で販売知識を持ったメーカーでもありますし、東大は言わずと知れば日本最高の大学ですね。

 

この2つが共同して作られたドッグフードがリブドッグとなっていて、他のドッグフードにはない唯一無二の存在と呼べるのは大きなポイントとして挙げられるでしょう。

 

 

 

以上の3つがCMからもわかるリブドッグのポイントになります。

 

より詳しい情報に関しては公式サイトから確認できますので、興味を持っている方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

>>【ドッグトレーナー監修】不満点をわんこ目線で解決!

 

page top