リブドッグ 量

リブドッグの給餌量の目安とは?

リブドッグの給餌量

クラウディアと東大が共同研究して誕生したリブドッグはプレミアムドッグフードとして他のものとは違った特徴を持つドッグフードとしていま人気を集めていますね。

 

けれども、どんなに良いドッグフードを与えても、それを与える量が適切でないと健康寿命を延ばすことはできませんから、それぞれのワンちゃんにあった給餌量をしっかりと認識しておく必要がありますよ。

 

給餌量の目安に関してですが、基本的には以下のようになっていますので、まずはリブドッグの給餌量に関する表をご覧ください。

 

体重 1日あたり給与量目安(成犬の場合)

1〜3kg

31〜71kg

4〜6kg

88〜119g

7〜9kg

134〜161g

10〜12kg

175〜200g

13〜15kg

213〜237g

 

体重によってリブドッグの給餌量は違ってくるのですが、上記の表はあくまでも目安であって、体質や体重、運動量や便の状態などによって適宜量を加減するようにしてください。

 

例えば、生後2ヶ月〜1歳未満の成長期には上記の量の2倍を上限に量を調節する必要がありますし、7歳以上のシニア期には上記の量の8〜9割くらいを目安に与えるようにする必要があります。

 

適正給餌量には個体差がありますから、体重変化などをよく観察しながら。1日2〜4回に分けて与えるようにして量を調節しましょう。

 

基本的にはそこまでシビアに気にすることはないのですが、シニア犬や避妊・去勢をした犬は太りやすい傾向にあるので、愛犬のコンディションをよく観察してから与えることが大事になってきます。

 

できれば毎日、少なくとも週に1度は体重を測って愛犬の体重の変化を基に与える量を考えてあげるといいですね。

 

適切な量を与え続けることができれば、それだけ健康寿命を延ばすことにつながりますよ。

 

>>【ドッグトレーナー監修】不満点をわんこ目線で解決!

リブドッグにフードを切り替える時の注意点

今まで与えていたドッグフードからリブドッグにフードを切り替えるときには注意しなければならないことがありますよ。

 

というのも、フードの切り替えがうまくできないことで、体調を大きく壊してしまうことも犬には起こり得るからです。

 

ドッグフードを切り替えるということは、飼い主にとっては簡単なことですが、犬にとっては毎日の食事内容が変わるということになりますから、大きな負担を感じることもあります。

 

なので、フードを切り替えるときに下痢や嘔吐などの体調不良を引き起こすことがあるのですね。

 

リブドッグの悪い口コミ評判を調べてみると、「期待して与えてみたら吐いてしまった」とか「下痢や嘔吐を繰り返している」などの評価をしている人がいましたが、これはドッグフードが悪いのではなく、飼い主がしっかりフードを切り替える準備をしていなかったことが予想されます。

 

こうやって間違った情報が流れてしまうので、正しい方法でドッグフードの切り替えを行うということをしっかりと意識してくださいね。

 

さて、リブドッグにフードを切り替える方法ですが、ポイントになるのは「いきなり替えるのではなく徐々に割合を増やしていく」ということになります。

 

今まで与えていたドッグフードに対して1日目はリブドッグを1割くらい混ぜてください。この時に全部食べてくれたら2日目・3日目は2〜3割、というように徐々に割合を増やしていき、できるだけ時間をかけて切り替えを行うようにしましょう。

 

また、新鮮なお水もちゃんと用意していつでも飲めるようにしておくといいですね。

 

理想としては2週間くらいかけて完全に切り替えるというのがおすすめですよ。

 

 

こうやって時間をかけてフードを切り替えることで、愛犬の食事に対するストレスを軽減することができるので、下痢や嘔吐などの症状を引き起こす可能性をグッと下げることができます。

 

もちろん、注意していても下痢や嘔吐をすることはありますし、最初からリブドッグだけ器用に食べないというワンちゃんもいますので、そういった場合はリブドッグは合わなかったと判断することも必要になるかもしれません。

 

そうしたらまた時間をかけて元のドッグフードに戻して、別のドッグフードに切り替える準備を整えるようにしましょう。

 

基本的に高品質な素材を使って、通販限定で届けてくれるプレミアムドッグフードに関しては市販されているドッグフードと比較して圧倒的に優れています。

 

ですが、どうしても相性がありますから、プレミアムドッグフードに切り替える場合は相性を重視してください。

 

体調不良を起こすことなく、しっかりと食べてくれるのならそのフードとは相性がいいですから、与え続けることで健康寿命を延ばすことができますよ。もしかしたらそのフードがリブドッグになるかもしれませんし、興味を持っているのなら一度試してみることをおすすめします。

リブドッグの効果は健康寿命を延ばすために骨活をサポートすること

 

リブドッグを与えることで目指せる効果は健康寿命を延ばすために骨活をサポートするというところにあります。

 

犬の寿命は犬種にもよりますが、だいたい14歳前後とされています。ですが、この寿命は生涯寿命で、本当に生きていると言える健康寿命になるともう少し短くなるのですね。

 

健康で元気に動き回る状態が1日でも長く続くためには、健康寿命をいかに延ばすかということが大事になってきます。

 

健康寿命を延ばすためにもっとも重要だと考えられているのが歩くことで、自分の足で毎日歩くことが身体の健康を維持して、生涯にわたって活動的な生活を送れるようになるのですよ。

 

しっかり歩くことができれば運動量が落ちないので、ご飯をしっかり食べることができますし、ご飯をしっかり食べれば健康的な身体を維持できるということですね。

 

では、「しっかり歩くためにはどうしたらいいのか?」というのが大事となりますが、そこでリブドッグが注目したのがパディナという成分。

 

他のドッグフードにはないリブドッグ独自の成分となっていて、これが東大と共同研究して辿り着いた健康寿命を延ばすキーポイントになっています。

 

パディナと言うのはあまり聞きなれない成分ですが、ヨーロッパではサプリメントとしてわりとポピュラーな成分なのですよ。

 

パディナは地中海に浮かぶマルタ島周辺で採取される「パディナパボニカ」という海藻から抽出された成分で、現地の人にとっては健康に良い民間伝承食材として長く食べられてきた歴史があります。

 

それをフランスの医学博士と薬理学博士の手によって研究が重ねられ、サプリメント原料として開発されたのがパディナということになります。

 

パディナにはコラーゲンの生成をサポートする役割があり、関節の軟骨を守ることが期待できます。骨には強度を高めるカルシウムが大事というイメージがありますが、柔軟性を生み出すコラーゲンも大事な成分なのですね。

 

関節のサポートをすることができれば、歩くときに負担を感じることがなくなりますし、健康的に歩くということでは関節が元気というのはとても重要なことになります。

 

しかも、パディナは人間が摂取するのに開発された成分ですが、それを犬にも摂取できるようにしたのがリブドッグということになります。

 

ヒューマングレードなのは食材だけでなく、健康寿命をサポートする大きな役割を果たす成分にも含まれているのですね。

 

だから、リブドッグの効果で健康寿命を延ばすことが期待できるのですよ。

 

 

>>【ドッグトレーナー監修】不満点をわんこ目線で解決!

 

リブドッグがお試しパック付きで販売中!

もしリブドッグに興味を持っていて与えてみたいと思っているのなら、お試しすることをおすすめします。

 

リブドッグは市販されておらず、ペットショップやスーパーのペットコーナーでは取り扱いがありません。通販限定で購入できるドッグフードとなっています。

 

また通販限定となっていますが、楽天やAmazon、ヤフーショッピングなどの大手通販サイトでは取り扱いはありません。公式通販サイト限定で販売しています。

 

なぜリブドッグの販売店が限られているのかというと、そこには高品質を保つためという理由が存在しているからなのですね。

 

例えば店舗販売してしまえば、当然流通コストがかかってしまいます。そうすると使用できる原材料も限られてしまうので、高品質なドッグフードを作ることは難しくなってしまいます。

 

ですが、店舗販売をやめ、その分のコストを原材料の品質向上に使うことで高品質な素材でもできるだけ安価な価格で販売することができるようになりました。

 

だから、リブドッグは店舗販売していないのですね。

 

また、楽天やAmazon、ヤフーショッピングなどの通販サイト経由で販売してしまうと、その途中でコストがかかりますし、違う販売店で取り扱うことで品質管理をダメにしてしまう可能性も出てきます。

 

徹底した安全管理を行っているからこそ、リブドッグは公式通販サイトでのみ注文することができるのですね。

 

ちなみに、リブドッグ公式通販サイトでは初めて購入する方に限り、お試しパック付きのリブドッグを購入することができます。さらに、初回限定で販売価格税抜4,800円のものが59%OFFの税抜1,980円で1袋(1.5kg)を購入することが可能。

 

定期購入することで送料無料になりますし、2回目以降のお届けも定価の20%OFFとなる税抜3,480円で買い続けることができます。

 

続けやすい環境が整っていますので、興味を持っている方はまず試してみましょう。

 

 

ただ一点だけ注意してほしいことがあります。それはリブドッグの新規販売は毎月1000名限定になっているということ。

 

原材料にこだわっているために大量生産ができず、定期購入している既存の方の方が優先されることになりますので、初めてリブドッグを購入しようと思っている方は1日でも早く注文しておかないと手に入れることはできません。

 

もっと言えば、今後新規購入者を対象とした販売を注意する可能性もありますから、その前に一度試しておいた方がいいですよ。

 

プレミアムドッグフードはどれも優れていますが、中でもリブドッグは東大と共同研究して注目されたパディナという唯一の成分が入っているところが大きな差別化となっています。

 

フードとの相性が良ければきっと愛犬の健康寿命を延ばしてくれますから、ぜひ一度あたえてみてくださいね。

 

 

>>【ドッグトレーナー監修】不満点をわんこ目線で解決!

 

page top